FC2ブログ

名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2018年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その2

180918アカハラダカ群2
                                                 2018年9月18日 アカハラダカ群
ここ名護だけでは、昨日17日にようやくアカハラダカの群が現れ、
本日は40〜60羽を超える群が立て続けに飛去しました。





180918アカハラダカ群1
                                                 2018年9月18日 アカハラダカ群
奥に見えるのはキャンプシュワブ。
沖縄では空も米軍が支配しますが、鳥には支配が及びません。





180917アカハラダカ幼鳥2
                                                2018年9月17日 アカハラダカ幼鳥
ところで、アカハラダカの確認が遅かった奄美大島でも、
本日18日に 3145羽をカウントしたようです。

奄美大島 アカハラダカ渡り調査(2018)



180918アカハラダカ幼鳥3jpg
                                                2018年9月18日 アカハラダカ幼鳥
奄美大島から名護まではおよそ250km。
仮にアカハラダカが8時に飛び立ち、40km/hで移動したとすると、
名護通過は14:15ころになります。




180918アカハラダカオス1
                                                2018年9月18日 アカハラダカオス
さらに宮古島まで飛ぼうとすると、到着は23時ころになるので、奄美大島から宮古島への直行便は無さそうです。
そうすると14時過ぎにやんばるに到着したアカハラダカは、やんばるや周辺の伊是島、名伊平屋島で一泊するのか。
それとも、さらに南下し、久米島や慶良間諸島で一泊するのか。
明日の名護の飛去数が一つの判断材料になりそうです。



180918アカハラダカ幼鳥1
                                                2018年9月18日 アカハラダカ幼鳥







180915ハリオアマツバメ1
                                                2018年9月15日 ハリオアマツバメ
名護岳ではハリオアマツバメの飛去が相変わらず続いています。






180918ハリオアマツバメ
                                                2018年9月18日 ハリオアマツバメ







180916エゾビタキ
                                                   2018年9月16日 エゾビタキ
この時期常連のエゾビタキも姿を見せました。






180918アマミヤマガラ
                                                 2018年9月18日 アマミヤマガラ
地元っ子のアマミヤマガラも餌探しに飛び回っています。






180918アマミヤマガラ2
                                                 2018年9月18日 アマミヤマガラ

2018年(Autumn)秋期 名護岳タカの渡り調査記録




スポンサーサイト
  1. 2018/09/18(火) 17:48:01|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2018年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その1

180912アカハラダカ幼鳥1
                                                2018年9月12日 アカハラダカ幼鳥
今年も9月8日から、タカの渡り調査を開始しました。
とはいうものの今年は九州地方に秋雨前線が停滞し、対馬でさえ朝鮮半島から飛来するアカハラダカが少なく、
例年であればここ名護岳でもすでに数百羽をカウントしている頃ですが、今年は9月14日現在で2羽にとどまっています。




180912アカハラダカ幼鳥2
                                                2018年9月12日 アカハラダカ幼鳥







180913アカハラダカメス
                                                2018年9月13日 アカハラダカメス







180912ハリオアマツバメ1
                                                2018年9月12日 ハリオアマツバメ
そんなむなしい空を見上げる私に楽しい時間を与えてくれるのが、写真のハリオアマツバメです。






180913ハリオアマツバメ2
                                                2018年9月13日 ハリオアマツバメ
ここ名護岳では秋の渡りの時期にその姿が確認できますが、年によって飛来数に増減があります。






180913ハリオアマツバメ4
                                                2018年9月13日 ハリオアマツバメ
今年は今のところ比較的多いようで、14日現在で25羽が飛去しました。






180913ハリオアマツバメ3
                                                2018年9月13日 ハリオアマツバメ
ハリオアマツバメが姿を見せると山頂周辺で採餌することが多く、1時間以上飛び回ることも稀ではありません。
そのため撮影チャンスは比較的多いのですが、何しろ世界最速の鳥なので、ファインダーに収めるのが大変です。





180913ハリオアマツバメ1
                                                2018年9月13日 ハリオアマツバメ
昨日は望遠レンズを振り回してなんとか美しい緑色の翼を写真に収めることができました。






180914ハリオアマツバメ1
                                                2018年9月14日 ハリオアマツバメ
朝日を浴びた腹側はこんな感じになります。






180913ミサゴメス
                                                   2018年9月13日 ミサゴメス
ミサゴのメスも姿を見せました。






180914ツミオス
                                                    2018年9月14日 ツミオス
テリトリーを通過する旅鳥が増えてくると、地付きのツミも穏やかではいられないようで、
早速ハリオアマツバメに挑んでいましたが、あっさり追いかけるのを諦めていました。
喧嘩っ早いツミも世界最速には歯が立たないようです。




  1. 2018/09/14(金) 18:12:43|
  2. ハリオアマツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカショウビン衝突

180906アカショウビン衝突

昨日リュウキュウアカショウビンが窓に衝突しました。
ふ化から2ヶ月くらいの子でしょうか。あと一月で南に渡るはずだったのに残念です。

拾い上げた時にはまぶたを開け意識があったので、急いで心臓マッサージを施しましたが、
炎が消えるようにまぶた閉じ、再びまぶたを開くことはありませんでした。

只今衝突対策を思案中です。





  1. 2018/09/07(金) 09:47:43|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キノボリトカゲの赤ちゃん

180804キノボリトカゲ

この夏はとても忙しく、まともに山に行けてていません。
辛うじて数時間山に入った時に撮影したキノボリトカゲの赤ちゃん(5cm程度)をUPしました。





  1. 2018/08/24(金) 18:35:00|
  2. オキナワキノボリトカゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウキュウルリモントンボ 連結産卵

180707リュウキュウルリモントンボ連結産卵

イボイモリの幼生が育つ小さな水場で、リュウキュウルリモントンボの連結産卵を観察しました。

ここではリュウキュウルリモントンボの一生が観察できます。






  1. 2018/08/02(木) 17:37:36|
  2. リュウキュウルリモントンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ジュゴンの海 (16)
タカの渡り (39)
サシバ (10)
アカハラダカ (4)
ツミ (1)
ハチクマ (2)
ノスリ (1)
ハヤブサ (1)
ハイタカ (9)
リュウキュウキビタキ (1)
ノグチゲラ (3)
ヤンバルクイナ (1)
リュウキュウアカショウビン (26)
リュウキュウコゲラ (1)
ミゾゴイ (2)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (3)
リュウキュウアオバズク (2)
ヒメアマツバメ (1)
カラスバト (1)
クロツラヘラサギ (1)
ハリオアマツバメ (2)
クロビタイハリオアマツバメ (4)
アトリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (2)
オリイオオコウモリ (0)
イボイモリ (6)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
サツマニシキ (1)
アサギマダラ (3)
クモの巣 (2)
コバノミヤマノボタン (1)
サガリバナ (1)
イルカンダ (1)
カゴメラン (2)
ヘツカリンドウ (1)
クチナシ (1)
サバニ (18)
西表島 (2)
未分類 (0)
オキナワオオサワガニ (1)
リュウキュウハナイカダ (1)
リュウキュウルリモントンボ (1)
オキナワキノボリトカゲ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR