名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その8

141016ハリオアマツバメ1

どうやら、サシバの渡りは終わりに近付いているようで、最近の飛去数は非常に少ない状況です。

そんな中、今年は写真のハリオアマツバメが沢山渡って来ています。





141019ハリオアマツバメ2羽

渡りの構成も、一羽や二羽ではありません。







141019ハリオアマツバメ群れ2

群れと呼べるような数。







141019ハリオアマツバメ群れ

10月19日は24羽、そして本日20日は9羽とかつてない数を確認しています。







141017ハリオアマツバメ2

ハリオアマツバメはその名の通り、尾羽の軸が針状に伸びているのが特徴で、

国内で確認出来るアマツバメの仲間の中では最大。





141017ハリオアマツバメ1

水平飛行速度も国内最速といわれ、山頂で観察する私の1.5mほどの直ぐ脇を

もの凄い風切り音を立て、飛び抜けて行きます。






141020サシバ

それにしても、今年はサシバが非常に少ない。

この分だと越冬サシバも少なそうです。



10月19日 
アカハラダカ      1羽
サシバ        18羽
ミサゴ         1羽
ハヤブサ        1羽
ハリオアマツバメ   24羽


10月20日 
サシバ        18羽
ツミ          1羽
ハリオアマツバメ    9羽


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名護岳 10月20日現在 累計(データ一部未反影)

アカハラダカ    1953羽
サシバ       2823羽
ミサゴ        7羽
ツミ         3羽
ハヤブサ       4羽

カワウ        5羽
アオサギ       10羽
サギs.p.       14羽
カワラバト      32羽
ハリオアマツバメ   45羽
アマツバメ      5羽
ヒメアマツバメ    18羽
ツバメ        27羽
ショウドウツバメ  約40羽

林道
アトリ        1羽






スポンサーサイト
  1. 2014/10/20(月) 16:50:59|
  2. ハリオアマツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (8)
リュウキュウアカショウビン (24)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (4)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (3)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR