名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

名護岳の4月

170415イルカンダ

タカの渡り調査は継続中ですが、この時期の名護岳の様子も紹介します。
写真はイルカンダの花ですが、森のあちらこちらで咲いています。






170421イルカンダ1

イルカンダの花が咲くと、見慣れた亜熱帯の森がジャングルのような景色になるので、
とても好きです。






170421イルカンダ2

落ちた花弁や、焼けたオイルのような臭いを頼りに探すと、見つけることができます。







170409オオシマカクムネベニボタル

4月の前半は、森の中薄暗い場所や山頂のような明るい場所でも、写真のオオシマカクムネベニボタルに出会うことができます。
15mm程度の大きさですが、鮮やかな紅色をしているので、少し注意して探せば見つけることができます。






170424オキナワルリチラシ1

4月はオキナワルリチラシの繁殖期でもあります。







170424オキナワルリチラシ2

オキナワルリチラシは、クシ状でくるんとした触角と、ビビッドなブルーと反対色のイエローをまとった、
おしゃれな蛾の仲間です。






170424オキナワルリチラシ3

タカの出現を待っている山頂で、オキナワルリチラシが頻繁に飛び回ると、
飛びものに反応してしまう悲しい性で、ついついレンズを向けてしまいますが、
サイズも小さく、不規則に飛ぶので、ファインダーに納めるのもひと苦労です。






0Y8A1026.jpg

今年は2年ぶりに写真のミゾゴイに逢うことができました。
繁殖のために北上する途中で名護岳に寄ってくれる、いつもの個体だと思います。
残念ながら今回は撮影には至りませんでしたので、2年前の写真をアップしました。






スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 16:02:24|
  2. イルカンダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (7)
リュウキュウアカショウビン (23)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (4)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (3)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR