名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 リュウキュウアカショウビン その5

1405029リュウキュウアカショウビン1

観察中のリュウキュウアカショウビンですが、本日5月29日現在、まだ抱卵中のようでした。

ちなみに、抱卵開始は5月10日以降だと思います。





1405029リュウキュウアカショウビン2

webで調べたところ、アカショウビンの営巣は(リュウキュウアカショウビンではないが)

・産卵  :約10日かけ5〜7個を産卵。 全卵が揃うまで完全な抱卵体制には入らない。

・抱卵  :約21日。 オスメス交代で抱卵。 一日四交代。 夜はメス。

・巣立ち :約17日

と最初の産卵から巣立ちまで約48日かかるようです。



1405029リュウキュウアカショウビン3

抱卵に約21日かかるということは、孵化は6月上旬でしょうか。

昨年となりの木で子育てしていたコゲラは約40日で巣立っていたので、長く感じますが

それだけ長く楽しめると考えれば、ゆっくりも悪くないですね。




スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 18:29:05|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の中休み

1405024リュウキュウハグロトンボ

昨日今日と沖縄島は梅雨の中休みです。

昨年の秋から少なかった雨も、2月ころから徐々に増え、ダムの貯水率も増加傾向にあります。

昔は那覇空港のトイレには、断水に備え水は蓄えたドラム缶が置かれ、

名護もしばしば夜間断水が実施されていましたが、今は断水することはなくなりました。

ただこの水の安定供給と引き換えに、やんばるの豊かな森を潰したことを私たちは忘れてはけません。


ところでこの写真ですが、私は誰でしょう?




  1. 2014/05/25(日) 12:36:35|
  2. リュウキュウハグロトンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クチナシ

1405024クチナシ

名護岳に咲くクチナシ。

巷では、元の形が分からないほど品種改良されたクチナシも出回っていますが、

香りもやさしく、人の手を加えなくても、十分きれいな花だと思います。




  1. 2014/05/24(土) 17:39:40|
  2. クチナシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年 リュウキュウアカショウビン その4

140523リュウキュウアカショウビン1

観察中のリュウキュウアカショウビンですが、大雨の後巣穴の傍の幹が折れるというアクシデントが発生し、

巣を放棄したかと思われましたが、本日巣穴から出入りするのが確認できました。

ヒナに餌を運んでいる様子はなく、まだ抱卵中のようです。




140523リュウキュウアカショウビン2

観察中、巣穴にゆっくりとヤンバルヤマナメクジが近付いて来ました。

あと少しで巣穴に入るところで、外で警戒していた親鳥が、すかさず咥えて飛び去りました。

この後ナメクジを食べたかは定かでありません。



  1. 2014/05/23(金) 17:57:24|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホントウアカヒゲ

110522ホントウアカヒゲ1

ホントウアカヒゲのメスが、水浴びを終えさっぱりしたところです。

やんばるに行けない欲求不満を解消するため、昔の写真をアップしました。(撮影:2011年5月22日)





110522ホントウアカヒゲ2.

ホントウアカヒゲは、70年代まで名護岳周辺でも確認出来たそうですが、残念ながら現在は確認出来ません。

原因は外来種のジャワマングースによる捕食です。




110522ホントウアカヒゲ3

ホントウアカヒゲは、地上に近い低い場所で営巣するため、卵やヒナが襲われるようです。

固有種の宝庫である沖縄島ですが、ジャワマングースや、野猫、野犬などの外来種により、安全な生息場所を奪われています。

原因を作ったのは私たち人間ですから、元の状態に戻す(近づける)責任は、私たちにありますね。



  1. 2014/05/14(水) 10:43:22|
  2. ホントウアカヒゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クモの巣

140502クモの巣

懲りずにクモの巣です。

森で美しく輝くクモの巣を見つけると、うれしくなってしまいます。






  1. 2014/05/12(月) 18:22:12|
  2. クモの巣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年 リュウキュウアカショウビン その3

140509リュウキュウアカショウビン

観察中のリュウキュウアカショウビンですが、5月7日まで2羽で巣作りする様子が観察できましたが、9日以降は2羽での確認がなくなり、

オスの体には木くずも付着していないことから、抱卵が始まったと思われました。




140510リュウキュウアカショウビン

ところが、本日10日に確認したオスは再び木くずだらけの状態です?

この状況から判断すると、

・まだ巣が完成していない

・抱卵中だが、一部手直ししている

・メスににげられた

さて、真相はどうなっているのでしょう?





  1. 2014/05/10(土) 10:44:05|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマミヤマガラ 幼鳥

140507アマミヤマガラ幼鳥1

この時期、多くの雛が巣立ち、森は小鳥たちで賑やかです。

これは昨年産まれたアマミヤマガラでしょうか。

好奇心旺盛で、私の周りをせわしなく飛び回っていました。




  1. 2014/05/09(金) 09:21:19|
  2. アマミヤマガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年 リュウキュウアカショウビン その2

140503リュウキュウアカショウビン1

薄暗いところを好むリュウキュウアカショウビンですが、昨日は終日雨模様で薄暗かったこともあり、日中も確認することができました。

沖縄地方は昨日5月5日に梅雨入りし、うっとうしい時期に入りましたが、

リュウキュウアカショウビンにしてみれば、むしろ快適な季節を迎えたのかもしれません。



140504リュウキュウアカショウビン2

巣作りを始めてから数日がたち、巣から出て来た親鳥の胸元の羽毛が乱れ、作業場所が入口付近から巣の中ほどに変わったことを告げています。

さて、このまま産卵・抱卵に入ってくれるか、静かに見守りましょう。




  1. 2014/05/06(火) 09:43:57|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気物件

131222コゲラ1

今回リュウキュウアカショウビンが巣作りする樹は、とても人気のある物件です。

昨年末このコゲラも試し彫りし、(撮影:2013.12.22)




131222コゲラ3

その下には過去にリュウキュウアカショウビンが掘った巣穴もあります。(撮影:2013.12.22)






131223コゲラ

コゲラは結局その下に穴を堀り、(撮影:2013.12.23)






131227コゲラ

この冬、ねぐらとして使用しました。(撮影:2013.12.27)






140502リュウキュウアカショウビン巣

そして今回、さらにその下にリュウキュウアカショウビンが巣を作り始めたのです。(撮影:2014.5.02)

今、名護は激しい雨が降っています。 巣に雨が入らないかチェックする良い機会になるでしょう。

無事に営巣することを祈っています。



  1. 2014/05/05(月) 09:30:12|
  2. コゲラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR