名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2015年秋季タカの渡り調査 その11

151128ツミメス成鳥1
                                                 2015年11月28日 ツミメス成鳥

11月28日は久々に晴れ渡り、北は沖永良部島から西は粟国島まで肉眼で確認できるほどでした。
こんな日はタカも飛び立たずにはいられないだろうと、タカの出現を予想していると、早速ツミが現れ南西方向に飛去しました。






151128サシバ群れ
                             2015年11月28日 サシバ群れ

ところがその後は期待を余所にタカは姿を見せず、ツミの出現から2時間ほど経ち、
諦めて帰り支度をしていると、何やら頭上にタカの気配。
ふと空を見上げると、この時期には珍しく8羽のサシバが上空を旋回。

やはり今日は渡り日和だったのだと気を取り直し、再び観察を開始。



151128ノスリ1
                                                    2015年11月28日 ノスリ

それから一時間ほど経過して、今度は見慣れないシルエットのタカが出現。
サシバより翼が大きい。尾羽も大きく胴も太い、これは・・・ノスリ?






151128ノスリ2
                                                    2015年11月28日 ノスリ

本州では珍しくないのかもしれませんが、沖縄島に飛来する個体はそれほど多くはなさそうです。
少なくともここ名護岳で確認するのは、私ははじめてです。






151128ノスリ3
                                                    2015年11月28日 ノスリ

毎日名護岳に通った成果ですが、
何はともあれ、机の前に座っていても鳥には会えないってことですね。






151128ノスリ4
                                                    2015年11月28日 ノスリ

ホバリング姿も素敵なノスリでした。





スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 07:00:00|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年秋季タカの渡り調査 その10

151115ハイタカ幼鳥
                                                 2015年11月15日 ハイタカ幼鳥

11月も後半となるとサシバの渡りもほぼ終わり、タカの渡りの終盤に姿を見せるハイタカが現れました。
本州では珍しくないハイタカですが、ここ沖縄での飛来数は少なめです。






151115ハイタカ幼鳥2
                                                 2015年11月15日 ハイタカ幼鳥

私は頭が小さく尾羽が大きいハイタカがいかにもタカらしくて好きなのですが、
名護岳では昨年は6羽確認したのに対し、今年は今のところ3羽に留まっています。






151117ツミ幼鳥
                                                   2015年11月17日 ツミ幼鳥

ツミはハイタカに比べ尾羽が短いという印象を持っていたので、この個体を確認した時
ハイタカと記録したのですが、綺麗なツミの幼鳥でした。
渡りをするツミは留鳥ツミと比べ翼が長いとも聞いていましたが、この個体も翼が長いように見えます。





151118ハヤブサ幼鳥
                                                 2015年11月18日 ハヤブサ幼鳥

ここ名護岳では、昨年の秋もハヤブサの幼鳥がしばらく居着いていたのですが、今年も幼鳥が姿を見せました。







151124ハヤブサ幼鳥
                                                 2015年11月24日 ハヤブサ幼鳥

毎年秋に居着くハヤブサですが、なぜか真冬にはその姿を見せません。







151124ハヤブサ幼鳥2
                                                 2015年11月24日 ハヤブサ幼鳥

渡りの途中でたまたま数週間留まっただけなのか、それとも餌を求めて島内の別の場所に移動したのか・・・なぞです。

今回は全て幼鳥でしたね。




  1. 2015/11/28(土) 21:43:06|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年秋季タカの渡り調査 その9

151109クロビタイハリオアマツバメ1
                                           2015年11月9日 クロビタイハリオアマツバメ

本日クロビタイハリオアマツバメ(Hirundapus cochinchinensis formosanus)1羽がハリオアマツバメ1羽と共に、名護岳に飛来しました。
正確な数は分かりませんが、今回の記録は国内のものとしては10例目以下の数少ない貴重なものと思われます。







151109クロビタイハリオアマツバメ2
                                           2015年11月9日 クロビタイハリオアマツバメ

ちなみに、「Ⅱ.日本鳥類目録改訂第 7 版で「検討中」とした種および亜種について」によると
クロビタイハリオアマツバメは、「ネパール,インド東北部,中国東北部等に分布する種のうち台湾に分布する亜種」とあります。







151109クロビタイハリオアマツバメ3
                                           2015年11月9日 クロビタイハリオアマツバメ

ここ名護岳では、昨年10月14日に1羽、10月23日に2羽を確認しています。

ブログ
2014年(Autumn)秋期 名護岳タカの渡り調査記録

昨年撮影した個体と比較すると、本日撮影した個体の方が明らかにのど元が黒く、同じ亜種なのかどうか確信は持てません。




151109ハリオアマツバメ1
                                                2015年11月9日 ハリオアマツバメ

本日は一緒に飛来しいたハリオアマツバメと共にしばらく上空を旋回していたので、サイズを比較することができたのですが、
クロビタイハリオアマツバメはハリオアマツバメよりも明らかに一周り小さいサイズでした。







151109ハリオアマツバメ2
                                                2015年11月9日 ハリオアマツバメ











151109クロビタイハリオアマツバメ4
                                           2015年11月9日 クロビタイハリオアマツバメ

2年連続でクロビタイハリオアマツバメを確認できたことで、本種が日本鳥類目録に記載される日も近いのではないかと予感させる一日でした。






  1. 2015/11/09(月) 22:07:58|
  2. クロビタイハリオアマツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年秋季タカの渡り調査 その8

151107サシバ幼鳥
                                                   2015年11月7日 サシバ幼鳥

沖縄地方はしばらく曇天が続き、サシバの渡りが観察されない日が5日続きましたが
本日は久しぶりに晴天となり、今の時期としては珍しく80羽のサシバが飛去しました。
中には22羽のタカ柱も現れ、タカの渡りらしい渡りが観察できました。






151107サシバ群れ
                                                  2015年11月7日 サシバの群れ

多くのサシバが現れたので観察時間を延長し、徳之島周辺からの便の確認を試みましたが、残念ながら現れませんでした。
本日の出現の時間帯から考えると、サシバは主にやんばるから飛び立ったものと判断できそうです。






151103サシバ幼鳥2
                                                   2015年11月3日 サシバ幼鳥

ここ数日は、渡るそぶりを見せないサシバを観察し、越冬サシバかと思い込んでしまいましたが、
本日の渡り日和にそれらの多くが南に渡ってしまったのかもしれません。






151103サシバ幼鳥1
                                                   2015年11月3日 サシバ幼鳥









151101サシバ幼鳥
                                                   2015年11月1日 サシバ幼鳥









151103サシバ幼鳥3
                                                   2015年11月3日 サシバ幼鳥








151103サシバ幼鳥4
                                                   2015年11月3日 サシバ幼鳥









151107ツミ成鳥メス1
                                                  2015年11月7日 ツミ成鳥メス

本日はまた、ツミの渡りも多数確認できました。
一日に17羽のツミが名護岳を通過したのもはじめてです。






151107ツミ成鳥メス2
                                                  2015年11月7日 ツミ成鳥メス

本日飛去した猛禽類は
サシバ   80羽
ツミ    17羽
ミサゴ   2羽
ハヤブサ  2羽 

合計   101羽

151028ツミオス
                                                 2015年10月28日 ツミ成鳥オス

タカの渡りが終了していないと信じ、観察を続けて良かったと思えた一日でした。







151107ハヤブサ幼鳥
                                                  2015年11月7日 ハヤブサ幼鳥

10月の後半からハヤブサも現れるようになり、本日も幼鳥が姿を見せました。







151017ハヤブサ
                                                   2015年10月17日 ハヤブサ









151028ハヤブサ
                                                   2015年10月28日 ハヤブサ

この秋はまだハイタカが現れていないので、もうしばらく観察を続けようと思っています。

2015年(Autumn)秋期 名護岳タカの渡り調査記録




  1. 2015/11/07(土) 19:02:55|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (14)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR