名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2016年 名護岳 春季タカの渡り調査 その2

160430サシバ
                                                     2016年4月30日 サシバ
本日30日は、久しぶりにサシバが一羽飛去しました。
仲間を誘うように鳴きながら渡りましたが、今時分に姿を見せる仲間はもういませんでした。







160419地付ツミメス
                                                  2016年4月19日 地付ツミメス
4月も今日で終わりです。
明日以降も調査は続けるつもりですが、とりあえず今日で今期の調査を簡単にまとめます。

今年は雨の日が多く、また、雨は降っていないものの山頂に雲が掛かり調査できない日が多くありました。





160419渡りツミメス
                                                  2016年4月19日 渡りツミメス
サシバの飛去数を過去の結果と比較すると以下のようになりました。
2016年 春期 186羽
2015年 春期 336羽
2014年 春期 325羽

名護岳ではもともと春期確認できるサシバの数は多くはありませんでしたが、
今年は例年にも増して?とても少ない結果となりました。


160419渡りツミ幼鳥
                                                  2016年4月19日 渡りツミ幼鳥
写真は4月19日に飛去したツミですが、
この日はサシバ10羽、アカハラダカ1羽、ツミ8羽、ハイタカ1羽が飛去しました。







160419アカハラダカ
                                                  2016年4月19日 アカハラダカ
アカハラダカは秋期に南西諸島を渡りのルートとしていますが、春期は中国大陸側を北上するので、
この時期に沖縄で確認した記録は無いようですが、今年は、4月3日と19日に2例2羽を確認しました。







160403アカハラダカ
                                                   2016年4月3日 アカハラダカ
見苦しい写真ですが、証拠写真と言うことで。








160427クロビタイハリオアマツバメ
                                           2016年4月27日 クロビタイハリオアマツバメ
証拠写真をもう一枚。
これは4月27日に確認したクロビタイハリオアマツバメです。






160406クロビタイハリオアマツバメ8
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメa
今期はこれで3例4羽の確認となりました。

これまで名護岳でクロビタイハリオアマツバメを確認した記録をまとめると、以下の通りになります。
2014年 10月14日 1個体
     10月23日 2個体
2015年  11月9日 1個体
2016年  4月2日 1個体
       4月6日 2個体
      4月27日 1個体

160406クロビタイハリオアマツバメ9
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメa
ここ名護岳ではクロビタイハリオアマツバメは渡りの常連になりつつあるようです。

このように、相変わらず量的には大したことのない名護岳の記録ですが、その内容を見ると興味深いものがあります。
2016年(Spring)春期 名護岳タカの渡り調査記録

次は秋期の渡りに期待したいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 17:58:46|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロビタイハリオアマツバメ

160406クロビタイハリオアマツバメ1
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメa
4月6日、本日もクロビタイハリオアマツバメ(Hirundapus cochinchinensis)を確認しました。
本日は2個体。これで今季は4月2日に続き、2例目3個体の確認になりました。

ちなみに、名護岳でのこれまでの記録は以下の通りです。
2014年 10月14日 1個体
     10月23日 2個体
2015年  11月9日 1個体
2016年  4月2日 1個体
       4月6日 2個体

160406クロビタイハリオアマツバメ2
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメa

本日の2個体は雌雄なのか、体のサイズが若干違い、写真の個体aは体が大きく、翼が長めで頭も小さめでした。







160406クロビタイハリオアマツバメ3
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメa
配色は背中中央が白っぽく、その周辺から頭部、首下までが青味をおびた黒
翼背面が黒く、翼腹面、腹、喉がチャコールグレー
腹側の腰から尾に掛けては白






160406クロビタイハリオアマツバメ4
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメa
ちなみに、クロビタイハリオアマツバメの英名は、Silver-backed Needletailです。








160406クロビタイハリオアマツバメ5
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメb
こちらは、サイズが小さめで翼も短めの個体です。

2015年11月9日に確認した個体に近い印象です。→ こちら






160406クロビタイハリオアマツバメ6
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメb









160406クロビタイハリオアマツバメ7
                                           2016年4月6日 クロビタイハリオアマツバメb
今回の2羽は凄いスピードで飛んでいたので、フレームに納めピントを合わせるのに苦労しましたが、
1時間ほど飛んでくれたので、なんとか背面の分かりやすい写真も撮れました。






  1. 2016/04/06(水) 18:58:16|
  2. クロビタイハリオアマツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年 名護岳 春季タカの渡り調査 その1

160313ハイタカ
                                                2016年3月13日 ハイタカメス幼鳥
今年も3月12日から春季のタカの渡り調査を行なっていますが、
今年の春は例年と比べ寒く、タカの姿はかなり少なめです。


2016年(Spring)春期 名護岳タカの渡り調査記録



160313ハヤブサ
                                                  2016年3月13日 ハヤブサ幼鳥
鳥の種類はそこそこ確認していますが、肝心のサシバがとても少ないのです。







160321サシバ1
                                                 2016年3月21日 サシバオス成鳥
最大の群れも3月21日の25羽に留まっています。






160321サシバ群れ
                              2016年3月21日 サシバ群れ








160322サシバ暗色型1
                                              2016年3月22日 サシバオス成鳥暗色型
そんな中3月22日には、サシバの暗色型が姿を見せました。
のど元が灰色がかっていたことから、おそらくオスの成鳥と思われます。
暗色型を写真に納めたのははじめてですが、同じサシバとは思えないほどの色の違いです。





160322ハイタカ.
                                                2016年3月22日 ハイタカオス成鳥
毎年数は少なめですが、ハイタカも渡っています。







160329渡りツミオス
                                                  2016年3月29日 ツミオス成鳥
こちらは渡りのツミです。
昨年のデータを参考にすると、おそらくこの後群れでの渡りも見られるかもしれません。

2015年(Spring)春期 名護岳タカの渡り調査記録

ちなみに、この時期は地付のツミがディスプレイフライトを行なっているので、渡りのツミなのか、或は地付のツミなのか
飛去方向や飛び方を注意して観察しています。


160322アマツバメ.
                                                   2016年3月22日 アマツバメ
猛禽の他には、アマツバメの仲間も渡っています。








160402クロビタイハリオアマツバメ
                                            2016年4月2日 クロビタイハリオアマツバメ

4月2日には、クロビタイハリオアマツバメと思われる1羽が確認されました。
(あまり良い角度で写真は撮れませんでしたが。)
クロビタイハリオアマツバメはここ名護岳で過去に3例4個体を確認していますが、春に確認するのは今回がはじめてです。

クロビタイハリオアマツバメの過去の記事 → クロビタイハリオアマツバメ

渡りの時期は半分過ぎてしまいましたが、後半に期待したいと思います。







  1. 2016/04/02(土) 12:45:19|
  2. サシバ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (12)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR