名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2016年 リュウキュウアカショウビン その8

160702-1

アカショウビンの雛は既に巣立ちましたが、今回雛へ運んだ餌生物を見ると,前半はトカゲ類が目立ち、
日ごとにセミ類が増えた印象でした。







160702-2

雛が卵からふ化した直後から、いきなり大きなキノボリトカゲを丸のまま運んでいたのには驚かされました。
その後もヤモリなどの爬虫類が頻繁に運ばれました。







150702-5

給餌が始まった日にちょうどクマゼミの初鳴きが確認され、また、徐々に営巣木周辺のトカゲ類が減って来たこともあってか、
その後はセミ類を運ぶ頻度が高くなりました。







160702-6

トカゲ類もそうですが、セミ類を捕まえたときなども、獲物を止まり木に叩き付け弱らせてから雛に運びました。
時にはやり過ぎてクマゼミの頭が取れたり、くわえ直す時にうっかり落として見失ったりと、へますることもありました。







160702-7

餌生物はこの他にカタツムリやバッタ、ムカデなどが確認できました。








160702-3

視力も優れているようで、およそ20m離れた場所からセミを見つけ、素早く飛んで捕まえていました。








160702-4

優秀な親鳥がいればこそ、雛も無事に巣立ちが出来るということなのでしょう。








スポンサーサイト
  1. 2016/07/09(土) 09:09:32|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジュゴンの海 その5 | ホーム | 2016年 リュウキュウアカショウビン その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/103-c5a395a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (14)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR