名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2016年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その1

160911ツバメ

今年も9月8日より、名護岳にてタカの渡り調査を開始しました。
とは言うものの、肝心のタカの姿はまだ少なく、
本日までの累計では写真のツバメが141羽と一番多く渡っています。






160912ハリオアマツバメ

次に多いのが写真のハリオアマツバメで、30羽。








160913ハリオアマツバメ群れ

ハリオアマツバメは本日13日に20羽の群れで現れました。








160912アカハラダカメス

お目当てのアカハラダカは、10日に姿を見せました。








160912アカハラダカ幼鳥

ですが、数はまだ少なく19羽に留まっています。








160913アカハラダカvsツミ0

そんなアカハラダカにちょっかいを出すのが地付のツミ。
写真左がアカハラダカ幼鳥で、右がそれを襲うツミ幼鳥です。







160913アカハラダカvsツミ1










160913アカハラダカvsツミ2










160913アカハラダカvsツミ3










160913ツミ幼鳥

これから本格的にタカが渡って来ると、それに合わせてこのツミも頻繁に姿を見せることでしょう。


なお、今期の記録はこちらです。↓
2016年(Autumn)秋期 名護岳タカの渡り調査記録




スポンサーサイト
  1. 2016/09/13(火) 12:39:40|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その2 | ホーム | 2016年 リュウキュウアカショウビン その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/107-1196f82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR