名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2016年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その5

161010アカハラダカ幼鳥
                                               2016年10月10日 アカハラダカ幼鳥
名護岳では本日(10月11日)までのアカハラダカの飛去数が15744羽となり、過去最高の記録を更新し続けています。
これまで7000羽を超えたことがなかったことを考えると、驚くほどの増加です。

過去の飛去数は以下の通りです。

2016年  15744羽(10月11日現在)
2015年  6510羽
2014年  1974羽
2013年  4999羽
2012年   898羽
2011年  6688羽
2010年  4714羽
2009年  5532羽
2008年  3209羽

16109アカハラダカ群れ
                        2016年10月9日 アカハラダカ幼鳥の群れ
また、名護では例年アカハラダカの渡りのピークは9月末でしたが、
今年は10月に入ってからピークを迎えました。

対馬の今年のピークが例年通り9月半ばだったことを考えると、
今年は随分ゆっくり渡っている印象です。
おそらく台風や長雨で一気に南下出来なかったのでしょう。


161005アカハラダカ2
                           2016年10月5日 アカハラダカ群れ
今期は写真のように大きな群れが、連日のように現れました。
ちなみにこの写真の群れは611羽。






161005アカハラダカ群1
                                                2016年10月5日 アカハラダカ群れ
そしてこの写真の群れは、1000羽。
ファインダーにはその一部しか入らないほどの大きな群れでした。






16109サシバメス
                                                   2016年10月9日 サシバメス
ここに来てサシバもようやく姿を見せるようになりました。







161005ミサゴ
                              2016年10月5日 ミサゴメス
サシバが姿を見せ始めると、少しずつミサゴも渡って来るようになりました。







16109コシアカツバメ
                                                 2016年10月9日 コシアカツバメ
山頂では渡っているものは何でもカウントしており、
今期はこれまでに700羽近いツバメをカウントしていますが、
先日たまたま撮影した写真の中に、コシアカツバメが写っていました。





161011サシバ_アカハラダカ1
                                              2016年10月11日 サシバ+アカハラダカ
今のところ渡りの主役はアカハラダカですが、サシバの数も徐々に増え、互いの群れが混じる場面も出て来ました。







161011サシバ_アカハラダカ2
                                              2016年10月11日 サシバ+アカハラダカ
この写真にはサシバが4羽、アカハラダカが1羽写っています。







161011サシバ_アカハラダカ5
                                              2016年10月11日 サシバ+アカハラダカ
この写真にはサシバが7羽、アカハラダカが6羽写っています。







161011サシバ_アカハラダカ4
                                              2016年10月11日 サシバ+アカハラダカ
写真を見ると、アカハラダカはサシバの約半分の大きさしかないことがよく判ります。

これを見る限り、この2種類のタカを見分けるのも、難しくはないように思われるかもしれませんが、
手前にアカハラダカ、奥にサシバがいて、複数の個体が飛び交っていると、見分けるのは大変です。




161101アカハラダカ_サシバ
                                              2016年10月11日 サシバ+アカハラダカ
これまで私が観察したタカの群れの多くは、複数の種類のタカが渡りをともにしても、群れが複雑に混じり合う印象はありませんでしたが、
本日のサシバとアカハラダカの群れは見事にごちゃ混ぜ状態で、種を分けながらカウントするのに大変苦労しました。
正直本日のカウントがどこまで正確なのか・・・?





161011サシバ×2
                               2016年10月11日 サシバ
晴れで北風が吹いてくれれば、サシバも順調に渡ってくれると思うのですが、
飛来地ではぐずついた天気が続いているようです。






161011サシバメス
                                                  2016年10月11日 サシバメス
サシバの大きな群れも待ち遠しいのですが、アカハラダカの渡りもまだまだ見ていたい。
そんな欲張りな私です。


2016年(Autumn)秋期 名護岳タカの渡り調査記録



スポンサーサイト
  1. 2016/10/11(火) 19:08:30|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その6 | ホーム | 2016年 名護岳 秋期タカの渡り調査 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/111-5e8a8faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (23)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR