名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

サバニの制作 その1

2017年1月5日 名護城公園せせらぎひろば内でサバニの制作が始まりました。
今回のサバニ制作の詳しいいきさつは、「冒険手帳のブログ」をご参照下さい。

私のブログでは作業の様子などをご紹介します。
 

1月5日 起工式

仕事を始めるにあたり、神様にお祈りをいたしました。
お供え物と共に、仕事で使う道具を並べ安全に作業が出来ますようにと。

170105起工式1









170105起工式2









170105起工式5









170105起工式6









170105起工式7

サバニ底板にお祈りする武林さんは、今回のサバニ制作のサポートにあたります。







170105起工式8

そして、今回のサバニ制作者である長嶺誠。
サバニ制作三艇目にして師匠である新城康弘さん(石垣市白保)の手を離れて制作する、
彼にとっても大事な一歩となる仕事です。





170105起工式9

子供達もはじめて目にするサバニ造りに興味津々。






1月7日 舷側板の制作

170107舷側板製作1

工房で板の厚みを40mmまで落とし、作業台に並べられた四角い板。
この板がサバニになるまで、その行程を間近で見られる絶好の機会に私もわくわくしています。






170107舷側板製作7

今回の舷側板は2枚矧ぎにするので、矧ぎ合わせをる面を整える作業に掛かります。
2枚の板をはぎ合わせる位置がずれないようカスガイで固定し、矧ぎ面に丸ノコを通します。







170107舷側板製作2

つぎに竹のクサビで合わせノコを入れる隙間を造ります。







170107舷側板製作4

隙間を確認しながら合わせノコを入れます。
辛い姿勢の作業です。






170107舷側板製作3









170107舷側板製作6









170107舷側板製作8

矧ぎ面が整ったら接着剤を塗り、カスガイで固定し、端ガネで圧着しました。







スポンサーサイト
  1. 2017/01/22(日) 08:55:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サバニの制作 その2 | ホーム | 名護のタカ渡り調査の反省会・情報交換会 のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/119-9e4c1596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (8)
リュウキュウアカショウビン (24)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (4)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (3)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR