名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

サバニの制作 その14

ちょっと忙しくて、ブログに手が回りませんでしたが、今日から再開します。

170224カンダン1

2月24日 サバニ前後の上部に設置されるカンダンの制作です。







170227カンダン2

2月27日 カンダンは外れないよう竹クギをハの字に打って固定されました。







170227カンダン4

後のカンダンはこんな感じに。







170228_1.jpg








170301カブイ

3月1日 カンダンの上にヤラブ(テリハボク)の材で制作したカブイがつきました。

このカブイは取り外し式になっており、メンテナンスでサバニをひっくり返す時など、
必要に応じて外せる仕様になっています。




170308ウシカキ

3月3日 マストを支えるウシカキもヤラブ材で制作し、ちょっと上品なサバニに仕上がってきました。






170309ナカザシカ1

3月9日 ナカユクンツーにアウトリガーの横棒を固定するので、その前に接するナカザシカ(座板)の角は、
アウトリガーの横棒の固定に使うゴムを通すための隙間が設けられています。





170309ナカユクンツー

そのナカユクンツーはとても丈夫な釣り糸のアカナーを使い、きっちりと固定されました。







170309ヒーザキ

ちょっと上品な顔つきです。







170309全貌

このサバニはアウトリガーを使用するので、ナカザシカ(座板)の高さも、楽な姿勢で漕げるよう最も高い位置にセットされました。








170309サバニハイブリッド

隣りのスペースでは森さんがサバニをベースに、サバニ+ヨット+カヤックというトリプル・ハイブリッドな船を制作中です。
どんな性能を発揮するのか、こちらの完成も楽しみです。







スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 22:25:18|
  2. サバニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | サバニの制作 その13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/132-91dc3351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (14)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR