FC2ブログ

名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2017年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その8

171016サシバオス2
                                                  2017年10月16日 サシバオス
10月14日以降、名護ではしばしば雨も降っていますが、サシバは順調に南下しているようです。

10月14日  479羽
10月15日  382羽
10月16日  795羽
10月17日  880羽


171016サシバオス3
                                                  2017年10月16日 サシバオス







171016サシバオス4
                                                  2017年10月16日 サシバオス







171016サシバオス5
                                                  2017年10月16日 サシバオス
しなやかな初列風切。






171016サシバオス6
                                                  2017年10月16日 サシバオス







171016サシバ群れ0
                             2017年10月16日 サシバ群れ
10月16日の朝も綺麗な朝焼けでした。






171016サシバ群れ1
                             2017年10月16日 サシバ群れ
サシバは名護岳の東の森から、
朝焼けで輝く空に舞い上がって行きました。





171016サシバ幼鳥1
                                                  2017年10月16日 サシバ幼鳥







171016サシバ幼鳥2
                                                  2017年10月16日 サシバ幼鳥







171016サシバ群れ2
                                                  2017年10月16日 サシバ群れ
大浦湾をバックに南下する群れ






171016サシバ幼鳥3
                                                  2017年10月16日 サシバ幼鳥







171016サシバ幼鳥4
                                                  2017年10月16日 サシバ幼鳥







171016サシバ幼鳥5
                                                  2017年10月16日 サシバ幼鳥







171016チゴハヤブサ幼鳥
                                               2017年10月16日 チゴハヤブサ幼鳥
ワンシーズンに1〜2羽程度しか確認できないチゴハヤブサを、この日確認することができました。






171016ハヤブサオス
                                                 2017年10月16日 ハヤブサオス
ハヤブサは、今シーズン比較的頻繁に確認しています。






171017サシバ群れ1
                                                  2017年10月17日 サシバ群れ
早朝の便は朝焼けで眩しい空を、あるものは羽ばたきながら、またあるものは旋回しながら南下します。






171017サシバ群れ2
                                                  2017年10月17日 サシバ群れ







171017サシバ群れ3
                             2017年10月17日 サシバ群れ
上昇気流が発生し群れが集まると、
タカ柱を作ります。





171017サシバ群れ4
                                                  2017年10月17日 サシバ群れ
タカ柱がばらけた群れ。
左に見えるのは、今帰仁村と屋我地島を繋ぐワルミ大橋。







スポンサーサイト
  1. 2017/10/19(木) 18:22:02|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2017年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その9 | ホーム | 2017年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その7>>

コメント

与論より お疲れ様です

コメント返信ありがとうございます。

いつも写真がきれいで、
とても楽しみです。
私のブログのヘボ写真は恥ずかしいです。

10月18日の与論便が見られてよかったですね。
この日、朝の渡りを見ていなかったのを残念に思います。

こちらも、沖永良部便が7時過ぎから7時半過ぎごろやってくるなとか、

徳之島便が、8時半過ぎから9時ごろとか、
考えながら見ています。

でも最近は、単独の渡りが多く
入ってもすぐ降りてしまいます。

入るサシバを全部は確認できませんが、
連日十数羽ぐらいでしょう。

今年は大きく美しい鷹柱を見ていません。

もうすぐ渡りの終盤で、
鷹柱は来年の春になってしまうのかと、
残念な思いです。

台風が過ぎた後、すこし希望を持っていますが、
どうなのかという気持ちです。

明日からは、強風や雨ですね。
お互い気をつけましょう。

では。
  1. 2017/10/20(金) 20:50:46 |
  2. URL |
  3. おかぱん #-
  4. [ 編集 ]

名護岳より

おかぱんさん、コメントありがとうございます。

台風の風が強くなってきましたね。くれぐれもお気をつけください。

タカの渡りもピークが過ぎましたね。
毎年楽しみにしている一大イベントなので、淋しくなります。

この後は、残ったサシバの群れと、それに続くツミやハイタカの小規模な渡りを
根気よく待とうと思います。

ツミは数羽ですが群れで渡ってきます。
ハイタカは小さいタカですが、大好きなタカの一つです。

今年は今の所ハリオアマツバメが少ないので、
もう少し来てくれないかと期待しています。

そう、クロビタイハリオアマツバメも。
  1. 2017/10/21(土) 15:20:37 |
  2. URL |
  3. 細川太郎 #1hPY2JEM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/153-6a23607d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ジュゴンの海 (16)
タカの渡り (38)
サシバ (10)
アカハラダカ (4)
ツミ (1)
ハチクマ (2)
ノスリ (1)
ハヤブサ (1)
ハイタカ (9)
リュウキュウキビタキ (1)
ノグチゲラ (3)
ヤンバルクイナ (1)
リュウキュウアカショウビン (25)
リュウキュウコゲラ (1)
ミゾゴイ (2)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (3)
リュウキュウアオバズク (2)
ヒメアマツバメ (1)
カラスバト (1)
クロツラヘラサギ (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (4)
アトリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (2)
オリイオオコウモリ (0)
イボイモリ (6)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
サツマニシキ (1)
アサギマダラ (3)
クモの巣 (2)
コバノミヤマノボタン (1)
サガリバナ (1)
イルカンダ (1)
カゴメラン (2)
ヘツカリンドウ (1)
クチナシ (1)
サバニ (18)
西表島 (2)
未分類 (0)
オキナワオオサワガニ (1)
リュウキュウハナイカダ (1)
リュウキュウルリモントンボ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR