FC2ブログ

名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

名護岳の4月

180404ミサゴメス
                             2018年4月4日 ミサゴ メス
タカの調査はまだ続けているのですが、今年は4月前半でほぼ終了したようで、
その後はほとんど確認できていません。
それでも続けているのは、台湾ではまだアカハラダカが確認されているからです。





180413オオシマカクムネベニボタル
                                           2018年4月13日 オオシマカクムネベニボタル
山頂でも写真のオオシマカクムネベニボタルが何度か確認しましたが、
それも4月の前半までで、現在はオキナワルリチラシが多数飛び交っています。






180415ホトトギス
                                                   2018年4月15日 ホトトギス
毎年名護岳に飛来するホトトギスですが、写真に納めたのはこれが初めてです。







180418リュウキュウメジロ
                                               2018年4月18日 リュウキュウメジロ
リュウキュウメジロは巣作りの真っ最中で、巣材のススキを咥え忙しそうに飛び去りました。







180421アサギマダラ
                                                  2018年4月21日 アサギマダラ
今年の春は南風の日が少ないのですが、アサギマダラはしっかり渡っているようです。






180421コモウセンゴケ
                           2018年4月21日 コモウセンゴケ
コモウセンゴケも開花の時期を迎えました。






180421モモブトハナアブの仲間
                       2018年4月21日 モモブトハナアブの仲間







180423イボイモリ
                              2018年4月23日 イボイモリ
繁殖期を迎えたイボイモリが朝帰り。






180423イボイモリの卵
                                                 2018年4月23日 イボイモリの卵
落ち葉の下を見ると既に卵が産み落とされていました。







180423オキナワオオサワガニ
                                              2018年4月23日 オキナワオオサワガニ
オキナワオオサワガニ。写真をKさんに確認して頂きました。Kさんありがとうございます。
環境省 絶滅危惧Ⅱ類
沖縄県 絶滅危惧ⅠB類

こちらも朝帰りの途中の個体、甲幅はおよそ45mm。
10年くらい前にも夜確認したことがありますが、想定外の場所で遭遇したので、驚きました。


180423ヤエヤマネコノチチ
                         2018年4月23日 ヤエヤマネコノチチ
ヤエヤマネコノチチは沖縄県の天然記念物フタオチョウの幼虫の食草です。
フタオチョウの幼虫とは対面したことがないので、今年は是非見たいものです。





180423リュウキュウイチゴ
                                               2018年4月23日 リュウキュウイチゴ
今日は朝から歩きっぱなしで小腹も空いたので、鈴なりのリュウキュウイチゴをほおばりました。
味はイチゴというよりもミカンに近いような近くないような?





180423チョウセンアサガオ
                                               2018年4月23日 チョウセンアサガオ
ちょうどチョウセンアサガオが咲いていました。
この花を見るたびに田中一村の絵を思い出します。





180423イワサキカレハ幼虫
                        2018年4月23日 イワサキカレハの幼虫
俗にヤマンギと呼ばれるクヌギカレハの幼虫。
毒性が強く、沖縄では恐れられている毛虫です。





180423毛虫
                             2018年4月23日 不明の幼虫
種名がわかりませんが、この蛾の幼虫も毎年目にします。
見事なフサフサで、関心してしまいます。





180423マイマイガ幼虫
                                                2018年4月23日 マイマイガの幼虫
4月も後半に入り、山では幼虫が一気に増え始めました。
これらの幼虫は、これから繁殖期を迎える鳥たちの重要な餌食物にもなります。

リュウキュウアカショウビンは4月12日に初鳴きを確認しましたが、例年と比べるとまだ少な目です。
リュウキュウサンコウチョウに関しては確認すらしていません。

今年の春の気温は例年と比べ高いようですが、南寄りの風がなかなか吹かないためたか
夏鳥の飛来もまだまだ少ないようです。

石垣島ではリュウキュウアカショウビンが既に多数飛来しているようなので
沖縄島にもこれから多数飛来することを期待しています。





スポンサーサイト
  1. 2018/04/23(月) 19:39:43|
  2. オキナワオオサワガニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名護岳 4月・5月 | ホーム | 2018年 名護岳 春期タカの渡り調査 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/172-a780bdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ジュゴンの海 (16)
タカの渡り (38)
サシバ (10)
アカハラダカ (4)
ツミ (1)
ハチクマ (2)
ノスリ (1)
ハヤブサ (1)
ハイタカ (9)
リュウキュウキビタキ (1)
ノグチゲラ (3)
ヤンバルクイナ (1)
リュウキュウアカショウビン (25)
リュウキュウコゲラ (1)
ミゾゴイ (2)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (3)
リュウキュウアオバズク (2)
ヒメアマツバメ (1)
カラスバト (1)
クロツラヘラサギ (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (4)
アトリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (2)
オリイオオコウモリ (0)
イボイモリ (6)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
サツマニシキ (1)
アサギマダラ (3)
クモの巣 (2)
コバノミヤマノボタン (1)
サガリバナ (1)
イルカンダ (1)
カゴメラン (2)
ヘツカリンドウ (1)
クチナシ (1)
サバニ (18)
西表島 (2)
未分類 (0)
オキナワオオサワガニ (1)
リュウキュウハナイカダ (1)
リュウキュウルリモントンボ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR