名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 リュウキュウアカショウビン その6

140610アカショウビン1

なかなかヤンバルに遊びに行けない今の私にとって、このリュウキュウアカショウビンの観察の機会は、大きなものがあります。

それも、家から70mというごく近い場所での営巣。

こんなにも幸運な状況を与えてくれた名護の自然とリュウキュウアカショウビンに感謝し、

このつがいが無事に子育てを終えるまで、静かに観察を続けようと思います。


ところでそのつがいですが、6月13日現在まだ抱卵中です。 一体抱卵は何時から始まったのでしょうか?




140610アカショウビン2

それにしてもこのつがいの慎重な行動には感心します。

抱卵中の現在、つがいが巣の前のこの枝に姿を現すのは、抱卵の交代時のみで、おそらく一日に3分も無いでしょう。

ここは道路沿いで近くに人家もありますが、この場所で営巣していることに気付く人は殆どいないはずです。

また、卵が孵化するとヒナが鳴き始め、巣穴の外にも声が漏れると思いますが、外ではすでにクロイワニイニイが鳴き始め、

セミの声のカーテンで、ヒナの存在もかき消されるはずです。

このようにみごとな警戒心を持つリュウキュウアカショウビンだけが、生き残るのでしょうね。




スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 11:58:04|
  2. リュウキュウアカショウビン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年 リュウキュウアカショウビン その7 | ホーム | 2014年 リュウキュウアカショウビン その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/26-33950a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (8)
リュウキュウアカショウビン (24)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (4)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (3)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR