名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その1

140909ヒメアマツバメ2

いよいよ今年も、秋のアカハラダカの渡り季節がやって来ました。
アカハラダカは、夏に中国大陸や朝鮮半島で繁殖し、その後東南アジアで越冬するため、
この時期中国大陸を南下するグループと、朝鮮半島から九州に入り南西諸島を南下するグループがそれぞれ移動を始めます。

今季は9月4日に対馬内山峠で第一群が観察され、その後昨日9月10日に経由地の熊本県天草市で確認がありました。
私も9月9日から調査を開始しましたが、今のところ姿を見せるのは、アマツバメとツバメの仲間ばかり。



140909ヒメアマツバメ1

上の写真2枚は、アマツバメ目 アマツバメ科 のヒメアマツバメ。
名護岳では、ペアか単独で確認されています。







140910ショウドウツバメ

これは、スズメ目 ツバメ科 のショウドウツバメ。
変則的に飛び回るので、ファインダーに納めるのに苦労する鳥です。







140910リュウキュウツバメ

昨日は、同じくスズメ目 ツバメ科 のツバメも26羽の群れを確認しました。








140909リュウキュウツバメ2

そんな中、昨日はサシバを1羽確認しました。
いち早く渡りを始めた個体なのか、或は春に北上せず、越夏した個体なのかは・・・謎。

本日は、雨天のため調査は行っていませんが、明日から天気も回復する予報。
今週中にはアカハラダカに再会できそうなので、今からわくわくしています。



スポンサーサイト
  1. 2014/09/11(木) 09:00:18|
  2. ヒメアマツバメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その2 | ホーム | 2014年 リュウキュウアカショウビン その12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/34-cc4509de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/12 09:04)

天草市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/09/12(金) 09:04:41 |
  2. ケノーベル エージェント

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (14)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR