名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その3

140919アカハラダ1

その後のアカハラダカですが、台風16号の影響もあり、飛去数は例年に比べ非常に少ない状況が続いています。







140919アカハラダ2

9月19日  175羽
9月20日    3羽
9月21日    0羽
9月22日    0羽
9月23日   雨天にて調査中止
9月24日   22羽


140919アカハラダ群れ

群れもまだまだ小さく、これまでの最大で70羽。







140919ツミ×アカハラダ1

そんな中、アカハラダカの群れの中にツミがいました。

(上がツミ、下がアカハラダカ)





140919ツミ×アカハラダ2

このツミ、渡りの途中のツミなのか? それとも沖縄島在来のツミなのか?

・・・毎回悩むところです。

同じ個体が継続して確認出来たら、在来ミと判断出来そうですので、注意して観察してみます。



140921ミサゴ

タカの仲間では、ミサゴもぼちぼち現れ始めました。

大きな体のわりに、ピヨピヨとかわいい声で鳴きながら渡っています。





140921ハリオアマツバメ

アカハラダカが姿を見せない日に、ハリオアマツバメが姿を見せました。

この大型のアマツバメの仲間は人をあまり恐れないのか、3〜4mのすぐ横を、もの凄い音を立てて飛び抜けながら虫を捕えていました。

明日はようやく北より風が吹くようです。

アカハラダカが渡ることを期待しています。




スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 22:00:47|
  2. アカハラダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その4 | ホーム | 2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/36-77464eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR