名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その12

141106ハイタカ

11月2日にアカハラダカ6羽、サシバ37羽が飛去し、その後11月7日を最後にサシバの飛去は確認されなくなりました。

多くのタカが渡りを終えた現在、沖縄島を細々と渡っているのが写真のハイタカです。(撮影:11月6日 ハイタカ メス成鳥)





1411011ハイタカ1

毎日2時間ほど観察して、ハイタカ1羽という日が続いています。

毎回撮影アングルが真横で、距離も離れ、辛うじて証拠写真が撮れている状況です。(撮影:11月11日 ハイタカ 幼鳥)





1411012ハイタカ1

タカの渡り調査を始めた当初は、沖縄島にアカハラダカやサシバが渡っていることは知っていましたが,ツミやハイタカが渡っていることは知りませんでした。

観察を始めてしばらくすると、小さいタカが渡っていることに気付きましたが、距離が離れ同定が出来ませんでした。

写真の撮影距離を縮めることが可能となってから、それがツミなのかハイタカなのか同定出来るようになったわけです。

調査を目的にしていると証拠写真は重要ですね。(撮影:11月12日 ハイタカ オス成鳥)


1411013ハイタカ

経験を積むとそのうち双眼鏡で見ただけで種の同定が可能になり、

種が同定出来るようになると観察が楽しくなり・・・・観察にはまってしまうという結果になります。

(撮影:11月13日 ハイタカ 幼鳥)



1411013ツミ幼鳥

本日は久しぶりにツミの幼鳥も飛去しました。

観察もあと少し続けようと思います・・・一日1羽を見るために・・・。



2014秋季タカの渡3



スポンサーサイト
  1. 2014/11/13(木) 12:20:08|
  2. ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その13 | ホーム | 2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/46-d1b115c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (14)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR