名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年春期タカの渡り調査 その3

140402ツミオス幼鳥

今朝は明け方まで降っていた雨も上がったので、タカの渡りを観察して来ました。

8:00に羽地ダム周辺から飛び出したサシバは、低い雲を嫌がるように、ゆっくりと移動。

そんな、サシバの群れとは別に、ツミも姿を見せました。

写真は ツミ オス 幼鳥




140402ツミメス成鳥2

春期のサシバの渡り数は、秋季に比べかなり少ないようですが、春期のツミの渡り数はサシバのそれと比較すると多い印象です。

ちなみにここ名護では、春秋のタカの渡りの時期に、渡りをするツミと留鳥のツミが観察出来ます。

私は外見で区別がつかないので、渡りをした(飛去)個体と、渡りをしなかった個体とを区別し記録を付けています。

写真は ツミ メス 成鳥




140402ツミメス成鳥1

ツミは小鳥を捕食するハンターで、性格は攻撃的。秋サシバの群れが渡りをする時も、しばしばサシバを攻撃する様子が見られます。

そんなツミですが、繁殖期を間近に控え防衛行動でしょうか、本日は体が4〜5倍はありそうなミサゴを攻撃していました。




140402ヒメアマツバメ

タカの渡りを観察していると、同じく渡りをするアマツバメ類を観察することがあります。

本日は先日のアマツバメに続き、ヒメアマツバメを観察しました。

ヒメアマツバメはいつも2羽で現れますが、おそらくつがいなのでしょう。

今朝は高速で飛びながら虫を捕えていたようで、ファインダーに納めるのに苦労しました。

さて、明日も観察できるでしょうか?


4月2日  名護岳  

サシバ         57羽
ミサゴ         2羽
ツミ          4羽
ヒメアマツバメ     2羽




4月2日現在  名護岳  累計

サシバ        215羽
ツミ         12羽
ミサゴ         5羽
ハヤブサ        1羽
アマツバメ       2羽
ヒメアマツバメ     2羽


スポンサーサイト
  1. 2014/04/02(水) 16:10:05|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年春期タカの渡り調査 その4 | ホーム | 越冬サシバ その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/5-fe68cb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR