名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その16 (おまけ その2)

141210ハヤブサ3

天気が良ければ、毎日のように山頂に登っています。
タカに会えたらいいなと思って登りますが、けして会えると思って登っている訳ではありません。

そんな12月10日、懲りずに山頂に登ってみると、来ました来ました。ハヤブサの幼鳥です。
幼鳥は獲物を探しているようで、森の上でホバリングしながら下を伺っていました。


141210ハヤブサ1

20分後、ケーケーケーっと鳴きながら、ハヤブサ成鳥も現れました。

前日は渡り日和だったので、北から渡って来たのでしょう。




141210ハヤブサ4

この成鳥、風切羽根が欠損していました。






141210ハヤブサ2

メスでしょうか? 羽が細長く体も大きく感じました。






141210ハヤブサ×ハイタカ1

しばらくして幼鳥が再び姿を見せると、突然ハイタカが現れ攻撃を仕掛けて来ました。
去年もハイタカ成鳥とハヤブサ幼鳥のバトルを見ましたが、今年も見ることができました。
ハヤブサ成鳥が近くにいたからでしょうか、今回のバトルはあっさり終わりました。




141210ハヤブサ×ハイタカ2

精悍なハイタカメス成鳥の突然の攻撃に、ハヤブサ幼鳥はおどおどしていました。

少し意識して見渡せば、このように野生生物の生態が身近で観察出来る。名護ってつくづくいいところだと思います。
こんなすばらしい環境に、最新鋭の米銀基地を造ることなど、とんでもないことだと思っています。



スポンサーサイト
  1. 2014/12/11(木) 09:38:36|
  2. ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その17 (おまけ その3) | ホーム | 2014年 名護岳 秋季タカの渡り調査 その15 (おまけ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/51-e0341180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (30)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (14)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR