名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2015年 西表島 その3 −キャンプの様子・前編−

150713キャンプ4

キャンプ初日は白浜から出発し、外離島と内離島の間にある砂州の隙間をサバニが通れるか確認に向かいました。






150713キャンプ5.

砂州に上陸し波打ち際を歩くと、砂に隠れていたイソハマグリがぽろぽろと。






150713キャンプ6

これはと思い足で砂を蹴り上げながら歩くと面白いように貝が出てきて、あっという間に今晩の味噌汁の具が採れました。
ウミヒルモが一株混じっていますが、これは味噌汁の具ではありません。

結局サバニが砂州の隙間を通れそうだったので、さらに南西へと向かうことにしました。



150713キャンプ7

それでも初日は台風9号の余波で西風が強く、近場でキャンプすることを余儀なくされ、
イダノ浜の西にあるヤドカリの浜で一夜を過ごすことにしました。

今晩の夕食はやんばるから持参した満名カレーとイソハマグリの味噌汁。
勿論、絶品でした! 満名さんありがとう!


150713キャンプ8

ヤドカリの浜は小さな浜で、ハンモックテントを張ることが出来る樹が一本しかなく、
大きなテリハボクに7つのハンモックテントを吊り下げ、密集状態で寝ました。





150713キャンプ10

2日目は西に向かってサバニを漕ぎ、大好きなサバ崎で素潜りを楽しみました。

サバ崎は魚影が濃く、




150713キャンプ9

大物も現れ






150713キャンプ11

何よりもサンゴで埋め尽くされたダイナミックな地形が魅力的。
潜れば潜るほど私たちを夢中にさせる、大好きなポイントです。





150713キャンプ1

夕方ウダラ浜に着き、早速夕飯の支度を。

毎回、こんな感じで食事を作りますが・・・美味しくない訳がありませんね。







スポンサーサイト
  1. 2015/07/21(火) 22:10:26|
  2. 西表島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年 西表島 その4 −キャンプの様子・後編− | ホーム | 2015年 西表島 その2 −サバニのある風景−>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/69-b8346571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (6)
リュウキュウアカショウビン (22)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (1)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (3)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (1)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR