名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2015年 西表島 その5 −恭子ちゃんのサバニ・進水式−

150717進水式1

キャンプを終えた日の夕方、西表在住の恭子ちゃんのサバニの進水式に呼ばれました。







150717進水式3









150717進水式4

はじめに米、塩、お神酒を神様にお供えし、安全を祈願。







150717進水式5

次に神様にお供えした米、塩、をサバニにも供え、







150717進水式6

お神酒をサバニに掛けます。







150717進水式7

恭子ちゃんがこつこつと自宅で造り上げたサバニ。 すごいですね。
ちなみに彼女がサバニを作るのは2艇目。

このサバニ、エッジが丸く造り手である女性の優しさが現れています。




150717進水式8

彼女の師匠は白保のサバニ大工新城康弘さん。
新城さんはサバニをあくまで道具として造る職人で、恭子ちゃんが白保で学んでいた頃、
ディティールを綺麗に仕上げようとすると注意されたそうです。
サバニ大工もそれぞれ個性があって興味深いです。





150717進水式9

ちなみにこのサバニは、思い存分綺麗に仕上げてありました。







150717進水式10

そして初乗り。

長い時間を掛けて造ってきた本人でさえ、実際に海に浮かべるまではどんな走りをするのか分からないそうですが、

実際にサバニを操船する経験を積まないと、かたちの意味を理解することはできないのでしょう。



150717進水式11









150717進水式13

今回のサバニも既に反省点があるようですが、私からすれば十分素敵な舟です。







150717進水式15

地元の仲間もお祝いに駆けつけ、大盛況。







150717進水式16

大人ばっかり楽しんでずるいと、今度は子供達が乗舟。







150717進水式17









150717進水式18

こうやって沖縄のサバニ文化は、子や孫の世代に受け継がれるんですね。






スポンサーサイト
  1. 2015/07/26(日) 07:00:00|
  2. サバニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジュゴンの食み跡 | ホーム | 2015年 西表島 その4 −キャンプの様子・後編−>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/71-8c7eec42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (7)
リュウキュウアカショウビン (23)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (4)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (3)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR