名護・自然観察日記

名護で出会った生きものを中心に紹介します。

2015年秋季タカの渡り調査 その10

151115ハイタカ幼鳥
                                                 2015年11月15日 ハイタカ幼鳥

11月も後半となるとサシバの渡りもほぼ終わり、タカの渡りの終盤に姿を見せるハイタカが現れました。
本州では珍しくないハイタカですが、ここ沖縄での飛来数は少なめです。






151115ハイタカ幼鳥2
                                                 2015年11月15日 ハイタカ幼鳥

私は頭が小さく尾羽が大きいハイタカがいかにもタカらしくて好きなのですが、
名護岳では昨年は6羽確認したのに対し、今年は今のところ3羽に留まっています。






151117ツミ幼鳥
                                                   2015年11月17日 ツミ幼鳥

ツミはハイタカに比べ尾羽が短いという印象を持っていたので、この個体を確認した時
ハイタカと記録したのですが、綺麗なツミの幼鳥でした。
渡りをするツミは留鳥ツミと比べ翼が長いとも聞いていましたが、この個体も翼が長いように見えます。





151118ハヤブサ幼鳥
                                                 2015年11月18日 ハヤブサ幼鳥

ここ名護岳では、昨年の秋もハヤブサの幼鳥がしばらく居着いていたのですが、今年も幼鳥が姿を見せました。







151124ハヤブサ幼鳥
                                                 2015年11月24日 ハヤブサ幼鳥

毎年秋に居着くハヤブサですが、なぜか真冬にはその姿を見せません。







151124ハヤブサ幼鳥2
                                                 2015年11月24日 ハヤブサ幼鳥

渡りの途中でたまたま数週間留まっただけなのか、それとも餌を求めて島内の別の場所に移動したのか・・・なぞです。

今回は全て幼鳥でしたね。




スポンサーサイト
  1. 2015/11/28(土) 21:43:06|
  2. タカの渡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年秋季タカの渡り調査 その11 | ホーム | 2015年秋季タカの渡り調査 その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonoshizen.blog.fc2.com/tb.php/82-169a7ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

細川太郎

Author:細川太郎
名護に住み、身近な自然のすばらしさに日々感謝しています。宝物は意外と自分の足下にあるものです。

※ 写真の無断複写や転用・転載はご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
サシバ (7)
タカの渡り (31)
アサギマダラ (3)
ミゾゴイ (2)
クモの巣 (2)
リュウキュウキビタキ (1)
ヤンバルクイナ (1)
ジュゴンの食み跡 (7)
リュウキュウアカショウビン (23)
コゲラ (1)
アマミヤマガラ (1)
ホントウアカヒゲ (2)
クチナシ (1)
リュウキュウハグロトンボ (1)
リュウキュウアオバズク (1)
ヒメアマツバメ (1)
アカハラダカ (3)
カラスバト (1)
ハリオアマツバメ (1)
クロビタイハリオアマツバメ (3)
ハイタカ (6)
アトリ (1)
ハヤブサ (1)
ツミ (1)
リュウキュウイノシシ (1)
ルリビタキ (1)
イボイモリ (4)
オオシマカクムネベニボタル (1)
オキナワルリチラシ (1)
海草 (1)
サガリバナ (1)
サバニ (16)
西表島 (2)
クロツラヘラサギ (1)
リュウキュウメジロ (1)
サツマニシキ (1)
ノグチゲラ (3)
コバノミヤマノボタン (1)
ヒョウモンカワテブクロ (1)
イルカンダ (1)
オリイオオコウモリ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR